給与・経費の事情・申告内容もまるわかり!保険外交員というお仕事

Pickup contents
個人事業主となる場合
保険外交員は個人事業主扱いになることが多い
コミッション率
保険外交員の給与に関わってくるコミッション率について
経費の処理と所得控除
合理的な領収書の保管方法と所得控除について
保険募集人
保険外交員の資格について紹介

持っていると有利な資格・ファイナンシャルプランナーについて



生命保険の外交員が持っていると有利な資格としてファイナンシャルプランナーの資格があります。税金、年金、投資、保険など、お金全般に関する学習内容のため、生保業界だけでなく銀行や証券会社、不動産業界で働いている人などが、仕事の幅を広げるために取得することの多い資格です。独立開業してフリーで活動することも可能です。
画像引用元:http://manabiz.jp/fp/about.html

フィナンシャルプランナーの資格制度

ファイナンシャルプランナーの資格には国家資格と民間資格があります。

■FP技能士(ファイナンシャル・プランニング技能士)
国家資格3級(初級)、2級(スタンダード)、1級(上級)があります。

■AFP
日本FP協会が認定する民間資格です。FP技能士2級を取得後、認定研修の修了など要件を満たし、日本FP協会へ登録することで得られる資格です。

■CFP
AFPの上位資格の民間資格となります。CFPはFP資格の中で最難関であり、合格するのには幅広い専門的な知識が必要となるため、取得しているとお客様から絶大な信頼が得られます。


【日本FP協会の認定資格と技能検定の関係】 出典:https://www.jafp.or.jp

生命保険の営業の人でファイナンシャルアドバイザーの肩書を持ち、名刺などに記されている場合がありますが、それは資格ではなく、その保険会社が決めている呼称でしかありません。その違いはしっかり知っておきましょう。

保険外交員の面倒な確定申告対策には

やよいのオンラインサービスが簡単無料で便利。
オンラインなら法改正の際にもすぐに更新対応してくれるから、会計ソフトの用に買い替えやグレードアップなどの手間もなくとても便利です。
しかも無料で使えるというから嬉しい限り。デザインもユーザーに優しくシンプルなツールです。
10万円以上の購入も減価償却や年数を自然に誘導してくれて、メニューの指示に従ってクリックしていくだけで記帳ができちゃう優れ物です。
申告で困っている方は一度試してみる事をお勧めします。

人気の記事

Copyright 2017 給与・経費の事情・申告内容もまるわかり!保険外交員というお仕事 All Rights Reserved.