給与・経費の事情・申告内容もまるわかり!保険外交員というお仕事

Pickup contents
個人事業主となる場合
保険外交員は個人事業主扱いになることが多い
コミッション率
保険外交員の給与に関わってくるコミッション率について
経費の処理と所得控除
合理的な領収書の保管方法と所得控除について
保険募集人
保険外交員の資格について紹介

青色申告は複雑だけどメリットも大きい



個人事業主の確定申告には、「青色申告」と「白色申告」があります。青色申告は簿記による帳簿の記帳が必要ですが、その分税制上の優遇が受けられる制度です。白色申告は今まで300万円以内の事業所得であれば、記帳の義務が無い簡易な制度でしたが、2014年より記帳が義務付けられてしまいました。
画像引用元:http://sogyotecho.jp
■参考サイト:白色申告の記帳が2014年1月から義務化

青色申告には2種類あり、65万円の控除が受けられる制度ですと、1.仕訳帳 2.総勘定元帳 3.固定資産台帳 4.現金出納帳 など、正式な簿記の帳簿を記帳しなければなりません。また、決算書として「損益計算書」と「貸借対照表」も必要です。この青色申告は大変な手間と時間がかかりますが、それなりのメリットがあります。白色申告にはない様々な特典を受けることができます。

青色申告のメリット

●青色申告特別控除
●青色事業専従者給与 
●純損失の繰越と繰戻 
●貸倒引当金の適用 
●少額減価償却資産の特例
など
中でも「青色申告特別控除」が大きなメリットです。

青色申告特別控除を受けるための条件

青色申告特別控除は所得控除の一つで、65万円の控除と10万円の控除があります。

【65万円の青色申告特別控除】
この65万円の控除が受けられるための要件は、次のようになっています。
(1) 不動産所得又は事業所得を生ずべき事業を営んでいること。
(2) これらの所得に係る取引を正規の簿記の原則(一般的には複式簿記)により記帳していること。
(3) (2)の記帳に基づいて作成した貸借対照表及び損益計算書を確定申告書に添付し、この控除の適用を受ける金額を記載して、法定申告期限内に提出すること。
出典:https://www.nta.go.jp/taxanswer

【10万円の青色申告特別控除】
ここまでの手間をかけたくない場合、10万円の控除が受けられる通称「青10(アオジュー)」の制度を利用しても良いでしょう。必要な帳簿は、家計簿のような単式簿記のため、ハードルがかなり低くなります。今後、白色申告でも記帳が義務付けになりましたから、青色申告に変更する事業主が増えてくると思われます。
■参考サイト:青色申告のメリットと節税効果についてのまとめ

保険外交員の面倒な確定申告対策には

やよいのオンラインサービスが簡単無料で便利。
オンラインなら法改正の際にもすぐに更新対応してくれるから、会計ソフトの用に買い替えやグレードアップなどの手間もなくとても便利です。
しかも無料で使えるというから嬉しい限り。デザインもユーザーに優しくシンプルなツールです。
10万円以上の購入も減価償却や年数を自然に誘導してくれて、メニューの指示に従ってクリックしていくだけで記帳ができちゃう優れ物です。
申告で困っている方は一度試してみる事をお勧めします。

人気の記事

Copyright 2017 給与・経費の事情・申告内容もまるわかり!保険外交員というお仕事 All Rights Reserved.