給与・経費の事情・申告内容もまるわかり!保険外交員というお仕事

Pickup contents
個人事業主となる場合
保険外交員は個人事業主扱いになることが多い
コミッション率
保険外交員の給与に関わってくるコミッション率について
経費の処理と所得控除
合理的な領収書の保管方法と所得控除について
保険募集人
保険外交員の資格について紹介

ほぼフルコミッションの外資系生命保険会社の報酬制度



今は外資系保険会社もCMなどの影響もあり、広く知られるようになりました。では、外資系生命保険会社の外交員の給与体系はどうなっているのでしょうか。

日本の生命保険会社と大きく違うのは、外資系生命保険会社では、ほぼフルコミッション(完全歩合給)の報酬制度となっていることです。
出典:http://kakaku.com/kuruma/hoken/trend/03.html

労働基準法第27条で「出来高払制その他の請負制で使用する労働者については、使用者は、労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければならない」と定められていますが、これについては入社後しばらくは研修手当てとして、他業種の一般的な給与額が支払われることが多いようです。しかし、この研修手当てもどんどん減少してくシステムになっています。

例えば、終身保険で初年度が40%、次年度からは8%のコミッション率だとします。これで月払い2万円の保険を1件取ると初年度は月8千円の報酬、次年度からは1600円が報酬として入ってくるシステムです。
■参考サイト:フルコミッション(完全歩合制)の働き方|報酬と時間のメリット・デメリット

大抵の会社の場合、コミッションの金額は保険会社の提示する最低基準を達成しなければならない場合が多く、毎月コミッションで10万円以上というのが基準となっている会社もあるようです。契約をコンスタントに取り続けることは大変なことですが、契約が取れれば給与にすぐ反映されると思えば、とてもやりがいのある仕事です。

保険外交員の面倒な確定申告対策には

やよいのオンラインサービスが簡単無料で便利。
オンラインなら法改正の際にもすぐに更新対応してくれるから、会計ソフトの用に買い替えやグレードアップなどの手間もなくとても便利です。
しかも無料で使えるというから嬉しい限り。デザインもユーザーに優しくシンプルなツールです。
10万円以上の購入も減価償却や年数を自然に誘導してくれて、メニューの指示に従ってクリックしていくだけで記帳ができちゃう優れ物です。
申告で困っている方は一度試してみる事をお勧めします。

人気の記事

Copyright 2017 給与・経費の事情・申告内容もまるわかり!保険外交員というお仕事 All Rights Reserved.